岩手県立病院医学会

岩手山バナー.png

会 則

(名 称)

  • 第1条 本会は、岩手県立病院医学会と称する。

(目 的)

  • 第2条 本会は、医学の研究と会員相互の医学知識の交流をはかり、もってその進歩発展に寄与し、あわせて岩手県営医療の向上を図ることを目的とする。

(事 業)

  • 第3条 本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
    • (1)学会(総会及び分科会)の開催
    • (2)医学会雑誌の発行
    • (3)その他の必要な事業

(会 員)

  • 第4条 本会の会員は、原則として岩手県立病院に勤務する医師及び歯科医師とする。
    • 2 本会に名誉会員を置くことができる。名誉会員は、評議員会の推薦による。

(役 員)

  • 第5条 本会に次の役員を置く。
    • 会 長   1名
    • 副会長  1名
    • 評議員  各病院代表
  • 第6条 会長及び副会長は、評議員会において会員から選出し、学会総会において承認を受けなければならない。
    • 2 会長は、会務を統括し、本会を代表する。
    • 3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、これを代理する。
  • 第7条 評議員は、中央病院から2名、その他の病院から各1名を会員から選出する。
    • 2 評議員は、評議員会を組織し、会務を評議する。
    • 3 評議員会は、必要に応じ会長が招集する。
  • 第8条 本学会に次の委員会を置く。
    • (1)学会委員会
    • (2)編集委員会
    • 2 学会委員会は、学会及びその他の業務を行う。
    • 3 編集委員会は、岩手県立病院医学会雑誌の編集及び発行に関する業務を行う。
    • 4 委員会の委員長、副委員長、委員を会長が委嘱する。
  • 第9条 役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。
    • 2 役員の任期は満65歳を迎えた日以降の最初の3月31日までとする。
  • 第10条 本会に顧問を置くことができる。
    • 2 顧問は、評議員会の議を経て会長が委嘱する。

(学 会)

  • 第11条 本会は、年1回学会総会を開催する。
    • 2 学会総会の会期及び開催場所は、評議員会において決定する。
  • 第12条 学会総会に原則として学会総会会長1名、同副会長1名を置く。
    • 2 学会総会会長及び同副会長は、評議員会において会員から選出する。
    • 3 学会総会会長は、学会総会を主宰し、同副会長はこれを補佐する。
    • 4 学会総会会長及び同副会長は、学会委員会及び評議員会の協議に加わるものとする。
  • 第13条 本会に分科会を置くことができる。
    • 2 分科会の設置は評議員会において決定する。
    • 3 分科会代表世話人は、各分科会内で互選する。
    • 4 分科会代表世話人は、会長の要請に応じて評議員会に出席することができる。
  • 第14条 学会発表は、原則として会員に限る。ただし、学会総会会長が適当と認めた場合は、この限りでない。

(機関紙)

  • 第15条 本会は、岩手県立病院医学会雑誌を発行する。
    • 2 雑誌発表は、原則として会員に限る。ただし、医学会雑誌編集委員会が適当と認めた場合はこの限りでない。

(会 計)

  • 第16条 本会の経費は、会費及びその他の収入をもってあてる。
    • 2 会費は、評議員会において別に定める。
  • 第17条 本会の予算は、評議員会において決定する。
  • 第18条 本会の決算は、毎会計年度終了後、評議員会の議を経て、学会総会において承認を得なければならない。
  • 第19条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

付 則

  • 本会則は、平成8年5月17日から施行する。
  • 本会則は、平成26年8月31日から施行する。
  • 本会則は、平成27年8月30日から施行する。